株式投資の魅力
銀行に預金しても超低金利。100万円を1年間銀行に預けても年間の利息っていくら?
金利0.03%だと、なんと300円!!

「え!そんなに少ないの!?」

私も改めてそう思いました。
大手銀行のテレビCMも「当行に預金してください」ではなく、「お金かします」ばかりじゃないですか?
そんな低金利をCMしてもしょうがないですからね。
そんな世の中誰もが思うことは、

「もっと儲かるものはないのかな」

ですよね。そこで登場するのが「株式投資」です。
しかし、株式投資には銀行預金に無い「元本割れ」があります。おそらく多くの人がこの「元本割れ」が怖くて株式投資に手が出ないのではないでしょうか?
株は売る人と買う人の売買が成立して値が付きます。
株で儲ける人は、株価が安いときに買う人です。
逆に株で損をする人は、株価が高いときに買う人です。
「そんなの当たり前だろ」と怒られそうですが、これがなかなか難しいのです。

私もそうですが、買ってすぐに利益が欲しいので、値が動いてる株に飛び乗ってしまいます。
しかし買ったとたんに株価は急落。

「大丈夫だ。きっとあがるさ」

なんて、まったく根拠のない希望を自分に言い聞かせ、悶々としてる間に損切り(損を承知で売ること)するのが怖い株価になってしまいます。

ではどうすればいいのか。
まず大切なのは、株を買うときに

「いくらまで下がったら損切り」「いくらまで上がったら利益確定の売り」

というように、株価を決めることが大切です。

「そんなの簡単じゃん」

って思いますよね?いやいや。人は欲深いものです。
株価が下がれば、「きっと上がる」。上がれば「もっと上がる」。
この欲がじゃまをして、傷を広げたりせっかくの利益を無にする原因になるのです。(私もかなりこの欲にやられました。)
しかし、確実に決めたルールを実践したらどうなるでしょうか?
試しに

買値の10%下落で損切り。 10%値上がりで利益確定。

このルールで50万円を投資してみましょう。勝率は2勝1敗とします。

1回目 500000 550000 勝ち
2回目 550000 495000 負け
3回目 495000 544500 勝ち
4回目 544500 598950 勝ち
5回目 598950 539055 負け
6回目 539055 592960 勝ち
7回目 592960 652256 勝ち
8回目 652256 587030 負け
9回目 587030 645733 勝ち
10回目 645733 710307 勝ち
11回目 710307 639276 負け
12回目 639276 703204 勝ち
13回目 703204 773524 勝ち
14回目 773524 696172 負け
15回目 696172 765789 勝ち

どうでしょう。15回の売買で利益は26万5789円になります。
銀行預金ではとうてい考えられない金利です。
実際こんなにうまくいかないかもしれません。しかし、上下10%で2勝1敗で運用するとこうなるのです。このくらいなら実現可能かもしれないと思いませんか?
では、買ったとたんに下落!などということがないようにチャートで買い時を見てみましょう!

次のページ

メニュー

サイトTOP
株式投資をはじめよう!!
├株式投資の魅力
チャートで見る株の買い時
チャートで見る株の売り時
株価チャートの勉強をしよう!
RSIで見る株の高値圏と安値圏
証券会社に口座をつくろう!!
ネット銀行に口座をつくろう
ファンダメンタルとテクニカル
ボリンジャーバンド
一目均衡表
パラボリック


〜賞金目指して!ちきちき株価ダービー!!〜

あなたのおすすめ銘柄で株価ダービーに参加してください!
月間MVPには賞金を進呈!!

「読者参加型」
かつ「読者還元型」のサイトです。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO