チャートで見る株の売り時
では、チャートで見る株の売り時を見てみましょう。

私は株を買うときよりも、売るときの方が難しいと思っています。それはが冷静な判断をさせなくするためです。

「絶対もっと上がる!!」
「売ってから上がったらもったいない」


と欲を張るうちに株価は下落。しかしそこで売ることができればまだましです。

「あそこまで上がったんだから、また戻るはず!」

こう思い始めたらやばいです。ほぼ確実に今までの利益がなくなります。
このように欲張ってるときはえてして自分のだけで判断していることが多いです。
後でチャートを見ると明らかに売りのサインが出ていたります。

天井圏の上ひげは売り



これは陽線に上ひげがついたパタンですが、陰線に上ひげがつく場合もあります。その時はまず間違いなく下落します。このチャートの2004/7の右側に陰線に上ひげがついています。その後の株価も下落です。
上ひげがついたときは、株価は高値まで上昇したがそれ以上で買う人がいなくなり、売りにおされたことを表しています。

天井圏の十字線は売り



買い時のチャートでも十字線を説明しました。そのときにも書きましたが、十字線は迷いを表しています。ですが、底値圏で出現すれば買い、高値圏で出現すれば売りのサインです。欲を出さずに確実に利益を確定することが重要です。このチャートでも高値の2,000円から1,500円付近まで一気に500円25%も値下がりしています。
天井圏のつつみ線は売り



買いのチャートで紹介したつつみ線の逆のバージョンです。左の陽線を陰線がつつみこんでいます。これが天井圏で出現するとその後の株価は下がります。

天井圏の長い陰線は売り




このチャートは長い陰線かつつつみ線でかなり強い売りサインとなっています。このチャートが出現したら一刻も早く売り注文を出しましょう。

チャートで見る株の売り時も4つのパターンを紹介しました。今後も徐々に追加していきます。
株価チャートの分析はとても奥が深く、それだけで本が一冊書けるほどです。


次のページ

メニュー

サイトTOP
株式投資をはじめよう!!
株式投資の魅力
チャートで見る株の買い時
├チャートで見る株の売り時
株価チャートの勉強をしよう!
RSIで見る株の高値圏と安値圏
証券会社に口座をつくろう!!
ネット銀行に口座をつくろう
ファンダメンタルとテクニカル
ボリンジャーバンド
一目均衡表
パラボリック

〜賞金目指して!ちきちき株価ダービー!!〜

あなたのおすすめ銘柄で株価ダービーに参加してください!
月間MVPには賞金を進呈!!

「読者参加型」
かつ「読者還元型」のサイトです。


株式投資関連本の
ベストセラー!
↓↓↓↓↓↓↓↓

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO