RSIで見る株の高値圏と安値圏

高値圏の十字線とか安値圏の十字線とか言っても今高値なのか安値なのかわからん!!

と思いますよね?
私もチャートの本を読んだときそう思いました。

しょせん結果論でしょ?

後で見たら、

あぁ、高値だったんだね。だからあの十字線が売り時だったんだ。

と思うはずです。

では、現在の株価が高値圏にいるのか、安値圏にいるのか、どうやったら分かるのか!?
それがRSI(Relative Strength Index)です。

アメリカ人のテクニカル・アナリストによって開発されたテクニカル指標で、オシレーター分析の一種。過去一定期間の変動幅における上昇分の割合を示す。過去一定期間の上げ幅(前日比)の合計を同じ期間の上げ幅の合計と下げ幅の合計(いずれも絶対値)を足した数字で割って、100を掛けたもので、RSIは0%から100%の範囲で推移する。以下省略!!

は〜。なに言ってんの??

細かい説明は無しにしましょう。私も理解できません。笑
重要なことは

70%以上は買われすぎ、30%以下は売られすぎ

と言うことです。RSIが70%以上の状態は高値圏で、30%以下の状態は安値圏です。
チャートと一緒に見ることができるので、見てみてください。

また、このRSIには逆行現象という現象があります。
簡単に説明しますと、株価とRSIがお互いに逆の方向に動くことです。
逆行現象が起きるとトレンドの転換を意味します。
つまり

70%以上で逆行現象が起きたら売り
30%以下で逆行現象が起きたら買い


しかし、RSIが70%を超えているのに、株価は上昇を続ける場合もあります。(その逆も)
そのような時に持ち株を売ってしまった場合は、いつ下がるか分からないので、深追いはしないことをおすすめします。

また、銘柄それぞれにRSIの動きに癖があったりします。いつも30%を下回ると、買いが強くなり上昇する。
とか、70%を超えたらすぐに売りがたくさん出てくる。などです。

どうでしょうか?
チャートだけでは不安でしたが、RSIを加えるとなんとなく儲ける自信がでてきましたか?


次のページ

メニュー

サイトTOP
株式投資をはじめよう!!
株式投資の魅力
チャートで見る株の買い時
チャートで見る株の売り時
株価チャートの勉強をしよう!
├RSIで見る株の高値圏と安値圏
証券会社に口座をつくろう!!
ネット銀行に口座をつくろう
ファンダメンタルとテクニカル
ボリンジャーバンド
一目均衡表
├パラボリック

〜賞金目指して!ちきちき株価ダービー!!〜

あなたのおすすめ銘柄で株価ダービーに参加してください!
月間MVPには賞金を進呈!!

「読者参加型」
かつ「読者還元型」のサイトです。


株式投資関連本の
ベストセラー!
↓↓↓↓↓↓↓↓

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO