チャートで見る株の買い時
株式投資でチャートの分析は欠かせないものの一つです。
これをおろそかにすると、買ったとたんに値下がり。など痛い目に遭います。
チャートは過去の株価です。しかし、過去の株価の動きから未来を予想することができます。

ダブルボトムは買い



光通信のチャートです。綺麗なダブルボトムを描いて上昇してますね!
その後、株価は倍の8,000円まで上昇しています。
ダブルボトム形成に気が付いたのが2004/9の5,000円だとしても10%の5,500円まで2週間ほどで到達しています。
ダブルボトム、是非覚えておきたい形です。

底値圏での十字線は買い



2カ所に十字線があって、あまり良い例では無いかもしれませんが、ひとつ目の十字線で買ったとしても10%は下落せずに再度上げに転じています。見方によってはダブルボトムにも見えますね。
注意しなければいけないのは、十字線は「迷い」も表しています。株価が底値にない場合の十字線はそこからさらに下落する可能性もあります。不幸にも下落するようなことになったら確実に損切りができるよう心構えをしておく必要があります。
十字線、これも比較的見つけやすいサインではないでしょうか?

底値圏の下ひげは買い



底値圏の十字線とも似ていますが、十字線に下ひげがついています。
左側の丸で囲んだ所で買えれば、すばらしい上昇が体験できますね!このような場合の売りのタイミングは迷うところです。

底値圏での長い陽線は買い



丸印で囲んだ陽線をつつみ線とも言います。左側の短い陰線を包み込むような形です。「長い陽線」だけに、これを確認してから買うとあまりおもしろくありませんね。ですが、その後も確実に上昇が見込めるサインだと思います。

まずは4つのパタンを紹介しました。たった4つですが、これだけ知っていればずいぶんチャートの見方が変わると思います。このページのチャートの形と見比べながら"現在"のチャートを見てください。

「あっ、この形はもしかして?」

って思えるチャートが見つかるはずです。
見つかったらしめたもの。。。
後は買う勇気です。うまくいけば2週間ほどで10%の利益を手に入れることができます。

さて、買ったはいいけどいつ売ればいいの?
前のページで書いたように10%上がったら売り!でもいいですが、せっかくなのでチャートで見る株の売り時を見てみましょう!!



次のページ

メニュー

サイトTOP
株式投資をはじめよう!!
株式投資の魅力
├チャートで見る株の買い時
チャートで見る株の売り時
株価チャートの勉強をしよう!
RSIで見る株の高値圏と安値圏
証券会社に口座をつくろう!!
ネット銀行に口座をつくろう
ファンダメンタルとテクニカル
ボリンジャーバンド
一目均衡表
パラボリック

〜賞金目指して!ちきちき株価ダービー!!〜

あなたのおすすめ銘柄で株価ダービーに参加してください!
月間MVPには賞金を進呈!!

「読者参加型」
かつ「読者還元型」のサイトです。






株式投資関連本の
ベストセラー!
↓↓↓↓↓↓↓↓

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO